コンテキスト

ノードは、そのコンテキストオブジェクト内にデータを格納することができます。このコンテキストオブジェクトは、ノードの再デプロイ時およびNode-REDの再起動時にリセットされます。

// Access the node's context object
var context = this.context();

var count = context.get('count') || 0;
count += 1;
context.set('count',count);
フローコンテキスト

フローレベルのコンテキストは、特定のタブ上のすべてのノードによって共有されます。

var flowContext = this.context().flow;
var count = flowContext.get('count')||0;
グローバルコンテキスト

グローバルコンテキストは、すべてのノードによって共有され、すべてのノードにアクセス可能です。たとえば、変数fooをグローバルに利用できるようにするには:

var globalContext = this.context().global;
globalContext.set("foo","bar");  // this is now available to other nodes
関数ノードのコンテキストへのアクセス

関数ノードでは、flowコンテキストオブジェクトとglobalコンテキストオブジェクトがトップレベルオブジェクトとして利用可能になります。詳細については、このセクションを参照してください。